うちのこまとめ

もくじ


何をしても良いのよ。

魔法少女

(ひがし) 若菜(わかな)

image0.png

控えめで優しい子。固有能力「強度変更」が使える。自身や自分が触れてる物に作用する。自分や仲間の防御、手にした物の武器化。触れることさえできればそれの強度を下げて突破も可能。魔力量はほどほどだが燃費の良さから戦闘を長く続けられる。触れることさえできれば圧倒的に強いが反面射程が短いのが短所でそこをどう補うかが課題となる。また物理的に干渉できない攻撃は防ぎにくい。例として炎を浴びせたりマイクロ波を照射するなど。パンツを見られると恥ずかしい。

田西村(たにしむら) 真美(まみ)

image0.png

テンション高いエセイングリッシュ。固有能力は「流体固定」。気体や液体などの流動する物を固める。壁や足場の形成が主な使い道。形状によっては武器として相手にダメージを与えることも。4人の中では魔力の精密操作に長けている方。様々な戦術を提案する司令塔ポジ。直接の戦闘よりは有利な場を用意する方が向いている。固定した物の標準強度はセメントに近いが魔力次第では硬くも脆くもできる。固めた物の伝導率や屈折率などは変わらない。魔力はほどほどで燃費も普通。冷静だと頼りになるが焦ると思考が停止しがち。

北島(きたじま) (そら)

image0.png

ゆったりしてて口数が少ない。固有能力は「重力操作」。指定範囲内の重力を操る。擬似的な浮遊や壁天井の歩行はお手の物。攻撃を「相手に向けて落下」させることで必中にできる。重力を最大限に高めて相手を圧殺することも可能だがこの攻撃は魔力を大量に消費する。魔力量は多く能力の応用力は高いものの燃費が極端で、重力そのものを純粋な攻撃手段に使うとすぐ底を尽くため偵察やサポートの方が得意。おっぱい。甘いものが好物で普段から飴を食べている。甘い物ですぐ釣られる。衣装のデザインが複雑で描き手泣かせ。

三南(さみなみ) 陽子(ようこ)

image0.png

活発な単細胞。固有能力は「爆炎噴射」。全身が火炎放射器のようなもの。相手に直接浴びせて攻撃したり爆風で吹き飛ばしたり、ジェット噴射で高速移動もできる。魔力量も多く燃費も悪くない。ただし噴射開始の際に噴射口となる体の部位が空気に触れている必要がある。1番戦闘力が高く身体も上質、だが頭が酷く悪い。よく「頭さえ良ければ」と言われる。必要以上に戦場に突っ込んでいきピンチに陥り救出が必要になるなどがしょっちゅうあったらしい。

外橋(そとはし) アキ

image0.png

通称「イノベート」。固有能力「細胞革命」を使う。自身の細胞の変質と増殖を行う。使い道は身体強化や損傷箇所の再生に留まらず、新しい臓器を生み出したり自分の細胞を誰かに植え付けたり相手を細胞レベルに分解して自身に取り込むこともできる。進化の極地、生ける生体兵器。地球の主要生態系に対して脅威となる存在は「侵略者」と呼ばれているが、現在「侵略者」を生み出してるのは彼女である。彼らにとって彼女は女王であり彼女は彼らの司令塔。元は地球を守る立場にいた彼女だが現在は人類に対する脅威となっている。いろんなものを取り込み続けた結果として一個体に許されるレベルを超えた魔力量を獲得し、平均的な魔法少女2000人分でようやく彼女の貯蔵量と互角といったところ。

その他

Me-Doll(ミードール)

人間ではなくメイクシフトと呼ばれる「侵略者」の一種だが人間に近い存在のためたまたま変身が可能だった。固有能力は「蒸気生成」。体内で生み出した蒸気を輩出する。様々な効力を持たせられ、薬毒や煙幕、起爆剤などにできる。メイクシフトが元来持つ変形能力も備わっている。能力により蒸気に性質を与えられるのは体内でのみであり、一度体外に出た蒸気は変質できない。外橋アキを「お母様」と呼び、外橋アキこそが彼女の全てであり、外橋アキのためにのみ動く。固有能力とメイクシフトの変形を駆使して暗躍する。

カーネル・エンドー

image0.png

政府軍所属の人造人間。魔力と電力のハイブリッド動力。頭の中にCPが入っていて膨大な量の情報を瞬時に引き出せる。義手には送電可能なワイヤーや手榴弾など武具の収納スペース。義足は動力バッテリー。攻撃は正確かつ効率的。人造人間なので実はかなり若い。魔法少女のメカニズムを解析し人工的に生成した魔力の結晶をヘソに埋めており、この結晶を介して魔力を得ている。厳密には魔法少女ではなく変身はできない。政府軍と魔法少女の連携を促す立場にいる。野心的で冷酷、目標の為なら一般市民に被害が出ようと気に留めない。

モブ

奥嶺(おくれい) (とも)
政府軍所属、本拠地で待機し治療や伝令などを行うサポート係。固有能力は「遠操包帯」。
速水(はやみ) 菊理(きくり)
湯上(ゆかみ) (ふう)
政府軍所属、魔法生物対策訓練兵の新人魔法少女達。菊理が生意気ロリで固有能力は「巨手暴壁」。風が寡黙ロリで固有能力は「操髪魔槍」。

木下(きのした) 稲穂(いなほ)
かつて政府軍の管轄下にあった子達。過去にアキと一緒のチームで行動してたが任務中に致命傷を負い、その後アキに吸収された。最低限の生体情報だけを残し、アキの体内で、彼女に魔力を与えるだけの存在として今も存在している。固有能力は「電換蓄放」。
坂薙(さかなぎ) 右月(うづき)
坂薙(さかなぎ) 左月(さつき)
稲穂とアキと同じグループだった双子。普通の姉妹以上に仲が良い。稲穂と同様でアキに吸収された。固有能力は右月が「空縮泡弾」、左月が「疾速歯輪」。

ファンタジー系

ミルミラ・グラバーナ

三圏に分かれた魔界の一角、グラバーナ圏を統べる魔王の娘。弱い者を虐げることを嫌う。現在の姿では父方の力が色濃く出ており、影を操る力を込めた暑さを持たない黒い魔剣ナルルールを振るう。戦闘能力は周囲の上級魔族と比べても飛び抜けて高い。

クロクロ

人間界から魔界に迷い込んだ不死者。力は弱くミルミラに会うまではひもじい思いをしてきた。クロクロという名前もミルミラに貰ったもの(「死の死」を意味するらしい)。元は人間だがその不死身っぷりは尋常ではなくもはや呪いと言われてる。痛覚は普通にある。攻撃魔法より補助魔法が得意。

ヴェイス・パイルライト
魔界の貴族の令嬢。金の鱗を持つ竜幼女。アルラウネのチックルといつも一緒にいる。
イラスサ
半蠍人の盗賊。お金が大好き。
ライム
永冬山という伝説の場所から来たという氷の精霊族の1人。奴隷闘技場で戦わされてる。
コスモス
サキュバスとクラーケンのハーフ。触手を生やし口から媚薬の墨を出す。淫紋マニア。
ニルイ
「不死鳥」と呼ばれるハーピィ…に似てるハーピィ。弱いのに不死鳥と間違われて襲われる。

その他

コケシ

image0.png

居酒屋之女将コケシ。4尾の赤狐。某所の職員の中にも利用客がいるとされる謎の居酒屋を営む。元は酒を作って偉い仙狐とか神狐とかに捧げる狐だったけど出す酒もツマミも美味しいから自立していいよって言われてポーンってなって居酒屋を始めるに至ったという経緯があるらしい。


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2022-02-09 (水) 20:18:58 (231d)